絵本のひろば

かみさぎ花だより

 芙蓉の花を時々、近所で見かける。大輪の芙蓉もあれば、低木に小ぶりの花をたくさんつけた木芙蓉もある。平安時代頃から鑑賞されてはいるが品種は少ない。中国では芙蓉(水芙蓉)は蓮の花、とのこと。芙蓉は和歌にも俳句にも極めて少ない。

一輪の 芙蓉に秋を 

  とどめたり   山口誓子

秋津羽(あきつは)の 

 うすくれなゐの 花の色に

  夕日の陰を 重ねてぞみる

          加納諸平

訳:トンボの羽のように薄い芙蓉の花びらに 淡い夕日の光を重ねてみると 何と味わいがあることよ。

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください