ようこそ! 上鷺宮区民活動センター運営委員会です!

 誰もが住みやすくて愛着の持てるまち、支えあいの精神が隅々まで行き届いたまちが実現できるように、地域の情報や運営委員会のイベント、区民活動センターの利用情報などをお知らせします。

インフォメーション

●2019/4/15 地域ニュース かみさぎ 47号を発行しました!

●世界チャンピオンがやってくる!「津軽すこっぷ三味線 演奏会」

 すこっぷ三味線は、スコップと栓抜きを用いて、音楽に合わせて津軽三味線のまねをして演奏します。津軽三味線の叩きつける音とスコップを叩く音がマッチして、本当に弾いている感覚を演奏者、聴衆ともに味わうことができます。楽器演奏の技術を必要とせず、誰でも行うことができますが、本当に弾いているように見せるには、熟練のワザを必要とします。

 今回は世界大会のチャンピオンがやってきて、芸術的な妙技を披露すると同時に、来場者の皆さんに、スコップ三味線体験の手ほどきも予定しています。ぜひ、この機会に、スコップ三味線の魅力をご堪能ください。

 

■日時:6月15日(土) 午後1時30分~   

■会場:上鷺宮区民活動センター(中野区上鷺宮3-7-6)

             ■出演:舘岡鶴寿 ほかの皆さん

             ■演目:津軽じょんがら節 ほかおなじみの曲ばかり

             ■問合せ:上鷺宮区民活動センター運営委員会

                          ☎03(3970)9182

絵本のひろば

かみさぎ花だより

 あと二週間もすると新年を迎えます。そこで今回は縁起物とされる赤い実の「南天」をテーマにしました。南天は昔から「難を転じ福となす」「悪魔降伏の木」とされてきました。実にはのど飴として、葉には赤飯の上に置くと防腐効果がある等、薬効があり名実ともに人に役だっているようです。不思議なことに和歌にも古典文学にも登場しません。そこで俳句を二句ご紹介します。

門松に 実ぎっしりの 実南天

          山口誓子

南天の 赤き実偲ぶ 雪うさぎ

未詳 

 

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください