絵本のひろば

かみさぎ花だより

 武蔵丘高校正門を背に、東に向かって右側の畑脇には、道沿いにかつてお茶の木が植えられていた。私は初冬に白い花をつける佇まいが大好きである。今は町内で見ることはない。茶花は一輪挿しに似合う清楚な花。日本茶は、今や世界的に愛される飲み物であり、菓子にも使用されている。また、昔から歌やことわざにも出てくるほど実生活に密着している。茶摘みの歌… ことわざは「茶番劇、娘十八番茶も出花、無茶苦茶…」

 茶の花に かくれんぼする

   雀かな    小林一茶

 茶の花に 暖かき日の

   しまいかな  高浜虚子

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください