絵本のひろば

かみさぎ花だより

 初冬に黄色い花を咲かせる「つわぶき」。名前の由来は艶葉蕗(つやはぶき=艶のある葉の蕗)から転じたとの説もある。花の少ない冬に開花するので観賞用として重宝される。薬用に解毒、皮膚病、打撲、火傷治療を目的に生薬として用いられる。花より葉の色、形の差異が珍重される向きもある。

 つわぶきの 花咲き出でて 

  この里も 弱き陽ざしの

        冬になりけり  

            白桂 

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください