絵本のひろば

かみさぎ花だより

 沖縄を除き、早春の先駆けとして咲くので「まず咲く花」ということから、マンサクと呼ばれるようになったらしい。また、黄色の花がたくさん付くので「豊年満作」に通じてほしい、との願いを込めて命名されたとの説もある。日本の本州の太平洋側から九州にかけて分布し、各地の山林に多く自生するほか、花木として栽培もされる。葉はあせも、かぶれ、湿疹などに薬効がある。

マンサクや 小雪となりし 朝の雨   水原秋櫻子

昨日今日 マンサクの黄に

適(かな)う空 山田弘子

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください