絵本のひろば

かみさぎ花だより

 びわの開花は、今頃から1月頃まで。初冬の季語。目立つことのない白い素朴な佇まい。果実は梅雨の頃、食べ頃に。しかし、びわの種には高濃度のシアン化合物が含まれている場合があり、体内で猛毒の青酸を発生させる、と。農林水産省で注意勧告が出されたほど。葉は漢方薬としてびわ茶に。打ち身、捻挫の時に葉を患部に当てると熱、痛みがとれる等として知られている。

枇杷の花 冬木の中に にほえるを この世のものと 今こそは見め       齋藤茂吉

枇杷の花 散りて ツワブキ

 今を盛りなり   正岡子規

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください