絵本のひろば

かみさぎ花だより

 今回は、上鷺宮3丁目の上鷺宮区民活動センター前の道路に名付けられた、「とちの木通り」の「栃」。街路樹として14~15本植えられている。5~6月頃には花が咲く。秋にはクルミに似た房状の実が付き、中に栗のような実が入っている。デンプン、蛋白質を多く含み、縄文時代から食され飢饉には人々の命を救った。パリではマロニエ。

栃の実や 幾日転げて 

   ふもとまで  小林一茶

栃老いて あるほどの実を

   こぼしけり  前田普羅

栃の実の たわわな町に

    着任す  野口ゆたか

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください