●プロフィール

■上鷺宮区民活動センターは

 地域の皆さんによる地域自治の活動拠点です。より住みやすいまちをめざして日々活動する住民の皆さんを支援するため、集会室や印刷機の貸し出しなど様々なサービスを行っています。

■上鷺宮区民活動センター運営委員会は

地域の公益的な団体から推薦された方で組織され、区の委託を受けて、地域課題の解決や地域団体の連携促進に結びつくための様々な取り組みを行っています。

■運営委員会の構成は

上鷺宮地域の町会・自治会を中心に、青少年健全育成団体、民生・児童委員協議会、高齢者団体などの公益的な団体から推薦された14名で構成されています。

■組織

上鷺宮区民活動センター運営委員会は、地域事業部会、広報部会、図書部会を設け、それぞれが自主的に活動を行っています。

■事務局

運営委員会は、区民活動センター内に事務局を置き、専従スタッフ2名が運営委員会の事務、区と各団体間の事務の連絡調整、会議の開催、広報などの業務を行っています。

上鷺宮区民活動センター運営委員会

〒165-0031

東京都中野区上鷺宮3-7-6

   TEL:03-3970-9182

   Fax:03-3970-9183

e-mail:       nakano_kamisagi@honey.ocn.ne.jp

URL:

 https://nakano-kamisagi.gr.jp

絵本のひろば

かみさぎ花だより

 この季節、中学生の思い出が強くある。登校の途中に金木犀の木が…。幼心に花の香と台風が印象的だった。このワンセットが記憶の底に。

 中国原産で一般的に桂花と呼ばれるそうだ。和名の由来は樹皮が犀(サイ)の脚に似ているために「木犀」と名付けられたと。

 一番は芳香剤として有名。漢方での薬効も古来より重宝される。健胃作用、安眠効果等。日本には江戸時代に渡来。

 

秋の夜 マスク外して遠回り

   姿見えねど気配の香り   

          米津玄師

         

台風の行方は知らず木犀の

 花の黄金の微塵散り敷く     

          村瀬 廣      

 

木犀の香りほのかに 

 ただよふと 見回せど

     秋の光のみなる

          窪田空穂

         

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください