上鷺宮区民活動センター運営委員会 会則

(経緯)                        

施行:平成23年7月19日

改正:平成23年12月1日

改正:平成26年9月22日

(名称)

第1条  本会は、上鷺宮区民活動センター運営委員会(以下「委員会」という。)と称する。


(事務所)

第2条  委員会は、事務所を上鷺宮区民活動センター(中野区上鷺宮三丁目7番6号)内に置く。


(目的)

第3条  委員会は、地域課題の解決に取り組むため、上鷺宮区民活動センターを活動拠点とし、

地域自治の推進を支えることを目的とする。


(事業)

第4条  委員会の目的を達成するために、次の事業を行う。

    (1)地域における公共・公益活動を支援及び推進する事業

    (2)地域団体の連携の促進に関する事業

    (3)その他、委員会の目的達成に必要な事業


(構成)

第5条  委員会の運営は次に掲げる委員をもって構成し、総数14名以内とする。

    (1)上鷺宮地域町会から推薦された者    3名以内

    (2)上鷺宮地域自治会から推薦された者  2名以内

    (3)青少年育成上鷺宮地区委員会から推薦された者  1名

    (4)上鷺宮地区民生委員・児童委員協議会から推薦された者  1名  


(任期)

第6条  委員の任期は、2年間とし、再任は妨げない。但し、委員に欠員が生じた場合における

           後任の委員の任期は、前任者の残任期間とする。


(役員)

第7条  委員会に次の役員を置く。

  (1)会長               1名

  (2)副会長            2名以内

  (3)総務               1名

  (4)経理               1名

  (5)企画・広報      1名

  (6)監事           2名

 2 役員は、総会において、委員の互選により選出する。

 3 役員の任期は委員の任期とする。但し、欠員が生じた場合における後任の役員の任期は、前

任者の残任期間とする。


(役員の任務)

第8条  役員の任務は、次に定めるところによる。

  (1)会長は、委員会を代表し、会務を総括する。

  (2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときにはその職務を代理する。

  (3)総務は、委員会の総務事務を総括する。

  (4)経理は、委員会の経理事務を総括する。

  (5)企画・広報は、委員会の企画及び広報(自治活動、公益活動及び地域団体との連携の

     促進)を総括する。

  (6)監事は、委員会の経理を監査する。但し、監事は他の役員を兼務できない。


(会議)

第9条  委員会の会議は、総会及び代表役員会とする。

 2  総会は、定期総会と臨時総会とし、委員をもって構成する。

 3  総会は、次の事項を審議する。

  (1)委員会会則の制定及び変更の承認

  (2)委員の新任、再任、辞任の承認

  (3)事業計画及び事業予算の制定及び変更の承認

  (4)事業報告及び事業決算の承認

  (5)事業組織、運営及び就業規則の制定及び承認

  (6)その他運営に関する重要事項の承認

 4  総会は、定数の過半数の出席(委任状の提出者を含む)で成立し、議長は出席した委員の中

       から選出する。

 5  総会の議事は、議長を除く出席者の過半数をもって採決する。 可否同数の場合は、議長の

       決するところによる。

 6  代表役員会は、会長及び副会長をもって構成し、委員会の運営を行う。 議長は会長がこれ

       にあたる。


(会議の招集)

第10条  定期総会は、事業年度終了後3か月以内に会長が招集する。

 2  臨時総会は、委員の2分の1以上の要求があったとき、又は会長が必要と認めたときに招集

する。

 3  代表役員会は、必要に応じ会長が招集する。


(部会)

第11条  委員会に、次の部会を置くことができる。

  (1) 広報部会

  (2) 地域事業部会

  (3) 図書部会

  (4) その他、会長が必要と認めた部会

 2  部会は委員で構成し、委員以外で代表役員会が承認した者を含めることができる。

 3  各部会に部会長及び副部会長をそれぞれ置くことができる。

 4  部会長及び副部会長は、各部会の委員の互選により選出する。


 5  部会長は、部会の円滑な運営を統括する。

 6  副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故あるときは、その職務を代行する。

 7  部会は、必要と認めた場合に、部会員以外の者をその部会に参加させることができる。


(部会の活動)

第12条  部会の活動は次の事項とし、その活動状況を総会に報告する。

  (1)広報部会は、地域の広報及び情報収集に関すること。

  (2)地域事業部会は、地域事業に関すること。

  (3)図書部会は、図書運営に関すること。

 2  部会は、必要に応じ部会長が招集する。


(会計)

第13条  委員会の経費は、区からの委託料及びその他の収入をもって充てる。

 2  委員会の事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。


(事務局)

第14条  委員会の事務を処理するために事務局を置く。

 2  事務局には事務局長及び必要な事務員を置く。

 3  事務局長及び事務員は代表役員会が選考のうえ会長が任免し、事後、総会の同意を得る。

 4  事務局の組織、運営及び就業規則は総会の議決を経て、会長が別に定める。


(会則の改廃)

第15条  この会則の改廃は、総会の議決を経て行う。


(委任)

第16条  この会則に定めるもののほか、必要な事項は代表役員会で決定し、総会の承認を受け

          ることとする。


(細則)

第17条  この会則に定めるもののほか、施行に関する必要な事項は代表役員会で決定し、事後、

            総会の承認を受ける。


(附則)

 1  この会則は、平成23年7月19日から施行する。

 2  改正後の会則は、平成23年12月1日から施行する。


絵本のひろば

かみさぎ花だより

銀杏(公孫樹)は不思議な植物で約2億年前後の中生代から新生代にかけて地球上に繁栄後、氷河期でほぼ絶滅し、わずかに生き残ったのが現存の銀杏だそうです。

 

金色(こんじき)の
小さき鳥の 形して

いてふ散るなり 夕日の丘に

与謝野晶子

 

>>>「花だより」はこちらからご覧ください

アクセス

電車の場合

西武池袋線『富士見台』駅を出て、南の方向に徒歩約10分。

※あかしや通りを真南に行き、野方警察署『上鷺宮駐在所』の先で左折し、『とちのき通り』を約150m歩きます(左手)。

 

バスの場合

関東バス(旧:なかのん)で『武藏台高校入り口』下車。

富士見台駅(北)の方向に約600m(約8分)ほど歩きます。

※付近は閑静な住宅街で大きな目標がありませんので、付近の人に道順をお尋ねください。

関係先リンク

区民センターや警察署などのリンクページです。

>>>こちらをご覧ください